ソフトバンクまとめて支払いの不要な継続課金は解約しよう

ソフトバンクの携帯電話には、携帯電話料金と合算して決済をおこなうことができるキャリア決済サービス、「ソフトバンクまとめて支払い」が存在します。

継続課金コンテンツもソフトバンクまとめて支払いを使って登録することができますが、継続課金は名前の通り継続して課金される仕組みのため、不要な継続課金コンテンツであっても解約しない限り料金は発生してしまいます。

解約するのを忘れているユーザーが多いので気をつけなければいけません。

不要な継続課金を解約することで、月々の料金を今より安く抑えることができるんですよ。

そこで今回は、ソフトバンクまとめて支払いの仕組みや不要な継続課金コンテンツの解約方法について紹介していきます。

ソフトバンクまとめて支払いとは?

ソフトバンクまとめて支払いは、ソフトバンクの携帯電話を契約している方が利用することのできるキャリア決済サービスです。

ソフトバンクが提供しているオプションサービスや、継続課金の支払い、ネットショップなどで使用することができます。

同じようなサービスで「ドコモ払い」、「auかんたん決済」がありますね。

キャリア決済サービス

携帯電話料金と合算して決済することができるので、手元にお金がない状態であっても欲しいものを購入することが可能です。

またゲームアプリの課金で使用することもできます。

ソフトバンクまとめて支払いを利用できるコンテンツ

ソフトバンクまとめて支払いを含む大手携帯会社のキャリア決済サービスは、これまでオプションサービスや継続課金コンテンツへの支払いが主流でした。

ですが今現在、多くの場面でソフトバンクまとめて支払いを利用することができるんです。

ネットショッピングもその一つ。

キャリア決済に対応している代表的なネットショップとして挙げられるのは、「Yahoo!ショッピング」、「Creema」、「dmm.com」

これらのネットショップ以外にも、数多くのファッションや美容系のネットショップでソフトバンクまとめて支払いを利用することが可能です。

またゲームアプリに限らず、パソコンなどでプレイすることができる一部のオンラインゲームの課金に利用することもできます。

またジャンルは異なりますが、ふるさと納税や音楽配信サービスへの支払い、チケットの購入、出前の支払いなど、ソフトバンクまとめて支払いは様々な場面で便利に利用することができます。

ソフトバンクまとめて支払いの登録状況を確認する方法

ソフトバンクまとめて支払いの登録状況を確認する方法

不要な継続課金を解約する前に、まず自分がどのコンテンツに登録しているのか確認する必要があります。

また現在登録している継続課金の中でも、ソフトバンクが提供するオプションサービスと他社の継続課金とでは確認方法が異なります。

それぞれの継続課金の確認方法について見ていきましょう。

オプションサービスの確認方法

ソフトバンクが提供するオプションサービスの確認は、ソフトバンクユーザーがアクセス可能な「My SoftBank」からおこなうことができます。

「My SoftBank」にログインし、「契約確認」と表示されているボタンをタップしてください。

次の画面にあるオプションサービス欄に現在登録しているオプションサービスが表示されます。

他社の継続課金の確認方法

他社の継続課金コンテンツについても、「My SoftBank」から確認することができます。

「My SoftBank」の料金案内画面に遷移し、「月額課金情報照会」「登録中サービス」をタップしてください。

そうすることで他社の継続課金を確認することができます。

ただし他社の継続課金は、オプションサービス欄には表示されないので注意しましょう。

ソフトバンクまとめて支払いの継続課金の解約方法

ソフトバンクまとめて支払いの継続課金の解約方法

様々な場面で便利に利用することができるソフトバンクまとめて支払いですが、使い勝手に優れているため管理をしっかりおこなわなければ、不要なコンテンツを解約しないまま無駄に課金が続いてしまう可能性も十分考えられます。

またソフトバンクまとめて支払いの継続課金は、ソフトバンクが提供するオプションサービスと他社が提供する継続課金コンテンツとでは解約方法が異なるため注意が必要です。

例えばオプションサービスを解約し、不要な継続課金をすべて解約したつもりでも、他社の継続課金コンテンツの解約を忘れていると継続して課金が発生してしまいます。

そんなトラブルを事前に防止するためにも、オプションサービスの解約方法と他社の継続課金コンテンツの解約方法をしっかり覚えておきましょう。

オプションサービスの解約方法

オプションサービスを解約するには、先ほど紹介した「オプションサービスの確認方法」を参考に、オプションサービスを確認できる画面までアクセスしてください。

画面内に表示されている「変更」ボタンをタップすることで解約することが可能です。

同様の手順で新たなオプションサービスに登録することもできます。

他社の継続課金の解約方法

他社の継続課金を解約する際、本来であれば実際に登録したサイトの解約手順に従って手続きする必要があるのですが、ソフトバンクの場合は「My SoftBank」から簡単に解約することができます。

先ほど紹介した「他社の継続課金の確認方法」を参考に、継続課金を確認することができる画面にアクセスしましょう。

そうするとすぐ横に「解除する」というボタンが表示されています。

その解除ボタンをタップするだけで簡単に他社の継続課金を解約することができます。

また月額課金情報照会より、解除が完了したコンテンツを確認することも可能です。

継続課金が解約できないケース

ソフトバンクまとめて支払いは、「My SoftBank」内ですべての継続課金コンテンツを解約することができるため、悪質な継続課金コンテンツに登録してしまい、退会や解約ができなくなってしまう現象は基本的に発生しません。

しかしながら、何かしらの悪質な手口によって継続課金コンテンツを解約できなくなってしまう可能性もゼロではありません。

もしそのような場面に遭遇してしまった場合、ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡し解約手続きをおこなってもらいましょう。

ソフトバンクカスタマーサポートへ連絡すれば間違いなく解約手続きをおこなえます。

まとめ

今回はソフトバンクまとめて支払いの仕組み、また不要な継続課金コンテンツの解約方法について紹介してきました。

登録したまま放置していた不要な継続課金コンテンツを解約することで、毎月の携帯電話料金を安く抑えることができるようになります。

そもそも不要な継続課金に登録したまま対処しなければ、無駄にお金を払い続けてしまうことになるんですよ。

これを機に不要な継続課金を整理してみてはいかがですか?

モバイルナビ編集部
モバイルナビ編集部
モバイルナビ編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。