金欠でやばいときの対策方法とは?金策するならキャリア決済現金化で決まり!

皆さんは金欠でピンチのときどのような対策方法で乗り切りますか?

銀行から融資を受ける、消費者金融から借入する。

また知人から一時的にお金を貸してもらう。

さまざまな手段があると思いますが、お金の悩みは自分で解決したいと考えるのが筋。

貯金があればそこから崩して一時的に難を乗り切ることもできるでしょう。

ですが貯金がない場合はどうしますか?

そんなときはキャリア決済を現金化して一時的に金策するのが得策です。

今回の記事では、なぜキャリア決済現金化が金欠時の金策として役立つのか、その理由について詳しく解説していきます。

気になる人はこちらの記事を最後までご覧ください。

金欠でやばいけどお金の悩みは誰にも相談できないのが現実

収入状況に関わらず、「お金がない」という悩みは知人や友人に相談しにくいものです。

軽い愚痴として「お金ないよ~」と口にすることはできても、「お金を貸してほしい」とは言えませんよね?

お金の悩みは相談できない

友人にお金を借りようとすれば、今まで仲良くしていた友達であっても急に一線を置かれるようになったり、なんとなく疎遠になってしまうこともよくある話。

笑顔で受け答えをしてくれてはいても、それは「貸してくれる可能性」ではなく、「波風絶たないように少しずつ離れたい」という深層心理の表れでもあります。

お金は誰にとっても大切な物。

増えることを喜んでも減ることを喜ぶ人はいません。

どんなにお金持ちであってもです。

むしろお金持ちほどケチだったりします。

「ケチだからこそお金持ちになれた!」という人もいるくらいですからね。

汗水流して稼いだお金、一生懸命貯めたお金を他人のために貸してあげようなんて気持ちを持っている人は基本的にいないものだと考えましょう。

もし仮に貸してもらえたとしても相手の心の中には黒い気持ちが渦巻いているはず。

きちんと期日までに返済をしたとしてもお金を借りた事実は消えません。

「お金にだらしなく生活管理もできていない。」「周りにいるとまたお金を貸してと言われるかもしれない。」、そんな人だとジャンル分けされてしまうでしょう。

今後、気持ち良い付き合いは期待できませんよね?

お金の貸し借りは周囲の目を変えてしまうほどの威力があるのです。

実際、一度お金を借りた人のほとんどが二度目、三度目もあると言います。

最初は多少なりとも遠慮する気持ちを持って悩んだ末に借りていたかもしれませんが、一度でも経験をしてしまうことで、「友人にお金を借りること」に対するハードルが下がってしまい、二度目、三度目が言いやすくなってしまうからでしょう。

内心では渋りながらも一度ならとお金を貸してくれた友人も、二度目、三度目と何回も続けば完全にアウト。

もう友達ではいたくないと思うはず。

このように友達にお金を借りる人はどんどん友達がいなくなるというサイクルが出来上がり、最終的には友人関係が破綻します。

最終手段として親兄弟にお願いできる人であっても、お金を借りる時点で「人生に失敗している」と思われるかもしれない変な虚栄心や、お金を融通する代わりに「実家に帰ること」などの条件を提示されることもあるため、「絶対に親や兄弟には頼みたくない、相談したくない」という人も少なくありません。

厳しいようですがお金の問題は「一人」で解決しなければいけない現実があるのです。

お金の悩みは誰にも知られないまま自分で解決したい

お金がないということを「恥ずかしい」「格好悪い」と思う人も多いでしょう。

お金というのは、それだけ「人の価値」を決めてしまう力があるのです。

お金をたくさん持っている方が人として余裕のある証明にもなります。

余裕のある人

なかには仕方ない事情・状況によって金欠になってしまう人もいますが、それはごく少数派。

どんな背景があったとしても、お金がないという状況はそれだけで人として劣っていると判断されがちです。

特に近年では、大きな病気や家族問題といった「仕方ない状況」に追い込まれての金欠ではなく、買い物しすぎてしまったりキャバクラ・風俗・ホスト通いでお金をつぎ込んでしまったりなど、自分の欲求を抑えきれずに使える範囲のお金をオーバーしてしまうことで金欠になるケースが増えています。

その傾向から、「金欠の人はだらしない」というイメージが定着しつつあります。

もちろん自分の欲求を満たしてあげることも楽しい人生を送るためには必要です。

しかし限度というものがあります。

欲望が強くなっているときは、自分のキャパシティをきちんと把握できなくなっているのでしょう。

またいくらキャパシティを把握していたとしても、お金を使う瞬間は「何とかなる!」という漠然とした気持ちになってしまい、結果的に金欠状態に陥ってしまうのです。

世の中の大きな事件は、「お金問題」「男女問題」のどちらかです。

それくらいお金というのは人間にとって重要な項目であり、切っても切れない関係にあります。

金欠になることで追い込まれてしまい、人のお金を盗むことでしか金策できなくなる人もいるため事件になりやすいのでしょうね。

貸したお金が返ってこない場合も同じことが言えます。

自分で解決したいと思う気持ちがあまりにも強いため、ときにとんでもなく間違った選択をした結果、人生を台無しにしてしまうことも。

お金は大切ですが、あくまでも「人生のためのオプション」に過ぎません。

オプションのために人生を棒に振るような結末は本当にもったいなく、そして残念なことです。

人のお金を盗まずに自分で解決する方法はいくつもあるので、まずはできることから考えてみましょう。

融資や借入は審査があるし時間も掛かるから利用したくない

自分で金策をしようとするとき、第一に考えるのが金融系からの融資・借入ですよね?

これは周りに資されることなくお金を用意できる手段になります。

融資、借入

しかし「返済能力」審査されるため、この審査に時間がかかることもよくあります。

銀行系では必ず勤務先に在籍確認をしますし、場合によっては収入証明書などの提出が必要なことも。

消費者金融系では「即日借入可能」などの宣伝をしていますが、実際に試してみると思いのほか時間がかかったり、審査結果でNGとなってしまうこともあります。

また消費者金融系のメリットでもある「ネット上の審査」では、免許証やパスポートなどを送信するシステムになっていますが、便利な反面、個人情報流出や悪用のリスクも考えられます。

「面倒くさい」、「在籍確認をされるのが嫌」、「時間がかかる」、「個人情報をネット経由で送るのが嫌」、「審査がNGだとプライドが傷つく」などの理由から、融資や借入を嫌がる人もいます。

なるべく早い段階でお金を準備したいとき、融資・借入を選択肢に入れるのはあまり賢明な判断とは言えないかもしれません。

ポストに「誰でも即日融資!」などと書かれたチラシが入っていることがありますがそれはヤミ金です。

金策で困っている人がポストを開いてこのチラシを見たときには、「もうこれしかない!」なんて思ってしまうこともあるでしょう。

しかしどんなに金欠になってもヤミ金なんてもってのほか。

法外な利息に追い込まれる人生になってしまうので絶対に手を出してはいけません。

最近では、テレビなどで違法なヤミ金への返済は不要として、利子を免除させる弁護士のドキュメント番組などをちらほら見かけますが、素人が下手に真似しようとすると痛い目をみます。

気を付けてください。

ヤミ金のほとんどが裏で暴力団と関わっています。

一度でも関わってしまうとその後の人生に「繋がり」ができてしまうのです。

素人が足を踏み入れれば「カモにされる人生」の始まりです。

急いでバイトしても給料を貰えるまで時間が掛かる

金策として「アルバイト」を考える人もいるでしょう。

確実にお金を稼げる方法なのでこれも一つの金欠対策になりますね。

アルバイトで金策

ただしアルバイトはお給料をもらえるまで時間がかかるというネックがあります。

まとまったお金を求めてもお給料は基本的に翌月払い。

すぐにお金が必要な人であれば「当日払い」に対応しているアルバイトを選ぶ必要があります。

緊急時にできる当日払いアルバイト

当日払いにも対応しているアルバイトを種類別で紹介します。

緊急時の金策に役立つことがあるかも知れませんので、すぐにお金が稼げるアルバイトとして覚えておいてください。

肉体労働系

工事現場の仕事がメインになります。

夜間の交通誘導員や土木作業などですね。

体力に自信のある人に向いている仕事です。

ただし周りの作業員は気性が荒い人も多いので、キツイ口調で指示されることもあるため肉体以外に強いメンタルも必要に・・・

「1日=10,000円弱」を稼げるアルバイトです。

工場系

主に夜間作業にて単発のアルバイトを募集しているため少しのお小遣い稼ぎには最適。

仕事内容も同じ工程を繰り返すだけの単純作業が多く、単調なので覚えやすいメリットもあります。

周りの人との会話も不要なのでコミュニケーションが苦手な人にもおすすめ。

「1日=6,000円~10,000円弱」の報酬が目安です。

イベント系

ライブやコンサートの誘導員やスタッフの仕事です。

勤務時間は日中から深夜帯までと少し長めですが、週払い対応で1日10,000円ほど。

相談すれば即日払いも期待できます。

イベントによっては15,000円くらいまでの支給もあります。

サンプリング系

街頭のティッシュ配りや企業サンプルを配布するアルバイトです。

主に日中でのアルバイトとなり、報酬は5,000円から10,000円ほど。

配るだけの仕事なので一見すると楽そうに見えますが、実際にやってみると断られる確率が高く強いメンタルも必要な仕事です。

水商売

容姿、もしくはトークに自信がなければできない仕事ですが、体験入店として数時間働いただけでも5,000円から10,000円ほどのお給料が期待できます。

多少のお触りも覚悟が必要な酔っ払い相手の仕事なので、性格が明るくサバサバしている人が向いています。

ただし当日払いのはずが、「次回出勤日に支払うから!」と話が変わってくる場合もあるため注意してください。

アルバイトで金策をするデメリット

このように単発のアルバイトであれば当日払いをしてくれる仕事もありますが、手元に入るのは1回分のお給料のみ。

まとまったお金が必要な場合には日にちが足りないケースも出てきます。

急に飛び込んできたアルバイトに対して前借をさせてくれる職場はありませんし、どんなに頑張って仕事を入れても1日で稼げる金額には限りがあります。

基本的には10,000円程度の金策しかできません。

20,000円、30,000円といったように、少しでもまとまったお金が必要であれば、アルバイトで金策するのは難しいでしょう。

またアルバイトといってもそれなりに時間と体力が求められる仕事になるので、本業とのかけもちを考えれば難しい部分もあります。

そもそもアルバイトのために本業に支障をきたしては意味がありませんからね。

やる気があっても途中で断念してしまう人がほとんど。

現実的な金策とは言えません。

もっと効率よく確実に金策をしたい人におすすめなのが「キャリア決済現金化」。

即日での金策ができるのでいざというときに使えるようにしておくと便利です。

即日で金策するならキャリア決済現金化が手っ取り早い!

金欠のときの一時的な金策として有効活用したいのが「キャリア決済現金化」。

キャリア決済現金化の最大のメリットは「審査不要」「即日対応」の2つ。

銀行からの融資や消費者金融からの借入と違い、審査がないため即日対応が可能になります。

キャリア決済現金化

利用できるキャリア決済の種類は次の通り。

ドコモ払い
auかんたん決済
ソフトバンクまとめて支払い

格安SIM会社で提供しているキャリア決済では利用できませんが、大手携帯電話会社の提供しているキャリア決済であれば問題なく現金化できます。

数あるキャリア決済現金化業者の中でも特におすすめなのが「クイックチェンジ」。

クイックチェンジ

URL:https://quick-change.info/

クイックチェンジはキャリア決済現金化専門店になるため、手続きのスピードも速く、もちろん即日対応も可能です。

ちなみにクイックチェンジでキャリア決済を現金化する際の手続きは次の通り。

今現在、金欠で一時的な金策を希望している人はクイックチェンジに相談してみては如何ですか?

ドコモ、au、ソフトバンクで携帯電話を契約しているなら審査不要で即日キャリア決済を現金化できますよ。

モバイルナビ編集部
モバイルナビ編集部
モバイルナビ編集部は携帯キャリア決済現金化に関するさまざまな情報を発信していきます。また「この情報間違ってるよ。」「この内容だと分かりにくい。」などのご意見が御座いましたらお問い合わせフォームより編集部までご連絡ください。次回の更新時に修正させて頂きます。何卒宜しくお願い致します。