携帯決済をアマゾンで使いこなそう!!

最近では、通販サイトの決済方法でクレジットカードの他にも様々な種類を選択できるようになりましたが、スマホやiPhoneの普及により新しい決済サービス「携帯決済」を導入するショッピングサイトが増えています。

大手ショッピングサイトのアマゾンでも、一部のサービスを除き携帯決済を利用できるようになったのです。

そのため、クレジットカードを持たない人でも、ネット通販を今まで以上に幅広く、より便利に使うことができるようになりました。

そこで今回は、アマゾンで携帯決済を利用したことがないと言う方に向け、携帯決済をアマゾンでどのように利用すれば良いのか?

また、携帯決済を利用できるアマゾンのサービスについて紹介したいと思います。

携帯決済ってどんなサービス?

携帯決済ってどんなサービス?

今までの通販サイトは、メインとなる決済方法として「代引き払い」、「クレジット決済」、他にも、「コンビニ払い」や「銀行振込」などがありましたが、クレジットカードを持っていない、利用できない方は、代引き払いやコンビニ払いを選択するしかなく、その場で決済できないことから不便に感じることも多かったと思います。

また、コンビ二払いや銀行振込の場合は、支払いが遅くなると、その分、商品の到着に時間が掛かってしまい、アマゾンのメリットである発送から受取までの早さが半減していました。

しかし、携帯決済を利用することで、クレジットカードも持っていなくても、クレジット決済と同じように商品を購入することができるようになります。

利用した代金は翌月の携帯電話料金と合わせてに支払うシステムのため、クレジットカードのような後払い感覚で利用することができます。

アマゾンで携帯決済を利用しよう!

アマゾンで携帯決済を利用しよう!

最近、携帯決済を利用できる通販サイトが急激に増えていますが、その中でも、大手ショッピングサイトのアマゾンで利用できるようになったのは嬉しいですよね。

ここでは、アマゾンで携帯決済を利用する方法を紹介していきます。

アマゾンで利用できる携帯決済の種類

アマゾンで利用できる携帯決済は次の2種類です。

ドコモ払い
auかんたん決済

現在、ソフトバンクが提供するソフトバンクまとめて支払いは利用することができませんので注意して下さい。

アマゾンで携帯決済を利用する方法

携帯決済をアマゾンで利用をする場合、アマゾンで発行した自分のアカウントに携帯決済を登録する必要があります。

商品を購入する際、「カートに入れる」をクリックし、レジに進んだ後、支払い方法の選択画面にて携帯決済を追加しましょう。

自動的に各キャリアの携帯決済サービスのページに移動しますので、認証作業をおこない携帯決済を支払方法で選べるように設定して下さい。

アマゾンで携帯決済を利用できないサービス

アマゾンで携帯決済を利用できないサービス

アマゾンの全サービスで携帯決済を利用できるわけではありません。

例えば以下のサービスでは携帯決済を利用することができないため、目的としたサービスに携帯決済が対応しているのか事前に確認するようにしましょう。

•Amazonギフト券のご購入

•Kindleコンテンツ以外のデジタルコンテンツ

•Amazon Music Unlimited以外のデジタルコンテンツの定期購入(Kindle Unlimited、Amazon Driveのストレージプランなど)

•Prime Nowご注文のお支払い

•Amazonフレッシュご注文のお支払い

•Amazon Pay利用のお支払い

•定期おトク便ご注文のお支払い

•Kindleコンテンツ以外の1-Click注文のお支払い

引用元: Amazonヘルプ&カスタマーサービス

他にも、各携帯電話会社の定期メンテナンスや限度額の超過などで利用できないケースも考えられます。

上記に記載したアマゾンで携帯決済を利用できないサービス以外の内容であれば、各携帯電話会社のホームページから今現在の携帯決済の利用状況を確認するとよいでしょう。

携帯決済で注文した商品のキャンセル方法

携帯決済で注文した商品のキャンセル方法

携帯決済で注文した商品をキャンセルする場合、購入代金は携帯電話会社を通して返金されます。

ドコモ払いを利用したならドコモから、auかんたん決済を利用したならauから返金される仕組みです。

アマゾンにログインした後、右上の注文履歴から商品の返品をクリックすることで返品可能ですが、返品がクリックできない場合はキャンセルできない商品となります。

キャンセル手続きは商品を購入してから30日以内となりますので注意して下さい。

アマゾンで携帯決済をするメリット

アマゾンで携帯決済をするメリット

それでは、アマゾンで携帯決済を利用するメリットについて紹介していこうと思います。

アマゾンでメインとなる決済方法は「クレジット払い」、「代引き払い」、「コンビニ決済」、「銀行振込」ですが、これらと比較した場合でも携帯決済は優れた決済方法ですし、携帯決済にしかないメリットがあります。

それでは詳しく見ていきましょう。

クレジットカードを使わなくても後払いできる

携帯決済を利用することにより、クレジットカードを使わなくてもアマゾンで買い物することができます。

アマゾンはクレジットカードの支払いがメインであり、銀行振込やコンビニ払いが可能な場合もありますが、商品が到着するまでに時間が掛かってしまいます。

しかし、毎月の携帯電話料金と一緒に支払える携帯決済を利用することで、クレジットカードのように後払いで商品を購入することができるのです。

また、クレジットカードの場合、情報漏えいなどで悪用されるケースが増えているのに対し、携帯決済は決済時に細かい情報を入力する必要がなく、その場で簡単に買い物することができるのです。

使いすぎる心配がない

携帯決済は、それぞれのキャリアで利用できる限度額が決まっており、後払いだからと言っても使いすぎる心配はありません

限度額は「年齢」、「契約年数」、「携帯決済の利用実績」などによって異なり、限度額の範囲内であれば自分で決済枠を設定することもできます。

キャリアのポイントが貯まる

毎月の携帯電話料金からポイントを貯めている方も多いと思いますが、携帯決済を利用しても同じようにポイントを貯めることができます。

毎月の携帯電話料金と携帯決済で利用した代金の二つからポイントを貯めることができればお得ですよね。

ドコモを契約していた場合、貯めたdポイントは、機種変更するときやdポイントに対応した店舗で利用することができます。

アマゾンで携帯決済を利用するときの注意点

アマゾンで携帯決済を利用するときの注意点

アマゾンで携帯決済を利用するときの注意点も把握しておきましょう。

もちろんメリットの方が多いのですが、少なからずデメリットもあります。

メリット・デメリットの両方を把握した上で携帯決済を利用するようにして下さい。

ソフトバンクユーザーは利用できない

まず、一番大きなデメリットとして、ソフトバンクまとめて支払いが利用できません。

アマゾンに対応している携帯決済は「ドコモ払い」「auかんたん決済」になるため、ソフトバンクユーザーは携帯決済を利用できないため注意して下さい。

手数料が掛かることがある

この点においてはショップによって異なります。

ですが、場合によっては手数料の関係で代引きよりも商品の値段が高くなることがあるので注意して下さい。

ショッピングカートに商品を追加する際に値段を確認するのが望ましいですね。

携帯決済を利用してアマゾンで買い物しよう!

携帯決済を利用してアマゾンで買い物しよう

如何でしたでしょうか?

携帯決済をアマゾンで利用する方法、及び、携帯決済に対応したアマゾンのサービスについて紹介致しました。

クレジットカードのような高額な決済はできないにしても、一般的な買い物で支払いを後払いにしたい方は携帯決済を利用することをおすすめします。

ただし、使い過ぎには注意して下さい。

計画性を持った無理のない利用を心掛けましょう。