換金ナウは優良店なのか調べてみた!!

今回は、名古屋に拠点を構える「換金ナウ」について紹介したいと思います。

換金率や振込スピード、営業時間など様々な角度から換金ナウは優良店なのか徹底検証していきます。

換金ナウの携帯決済現金化サービスを利用する前に、一度、こちらの記事をお読み頂くことをおすすめします。

換金ナウの会社概要

サイト名 換金ナウ
サイトURL https://kankin-now.com/
会社名 ドリームブリッジ株式会社
所在営業所 愛知県名古屋市中川区富永3丁目67番地
電話番号 050-3709-6660
メールアドレス info@kankin-now.com
営業時間 10:00~21:00(年中無休)
事業内容 デジタルギフトカード、デジタルプリペイドカードの買取

換金ナウの決済種類

換金ナウの決済種類は以下の通りです。

ドコモケータイ払い(d払い)
auかんたん決済
auまとめて支払い
ソフトバンクまとめて支払い
ワイモバイルのまとめて支払い
dカード mini
ドコモかざしてクレジットiD
ドコモ口座

対応している決済種類は比較的多いですね。

これだけの決済に対応していれば、問題なく携帯決済現金化サービスを提供できます。

本当に法人運営?ホームページの作りが雑すぎる!

換金ナウのホームページをチェックしている中で、あまりにも作りが雑すぎることに気が付きました。

まず、下記スクショをご覧ください。

換金ナウ(モバイル)

こちらはスマホ、iPhoneからアクセスした換金ナウのホームページです。

次にタブレットから見たときの換金ナウのホームページです。

換金ナウ(タブレット)

2つの画像を比べて頂けると分かると思いますが、構成があきらかにおかしいですよね?

素人が作ったかのようなクオリティの低さは、とても法人が運営しているとは思えません。

見た目が全てではありませんが、ホームページのクオリティが低ければ利用するのを躊躇ってしまいます。

換金率の設定に騙し要素が存在する

換金ナウの換金率に騙し要素が存在することを発見しました。

まず、こちらの画像がメインで紹介している換金率です。

換金ナウの買取率

ですが、次の3つの騙し要素が存在することを覚えておきましょう。

キャンペーン等による増額分は対象外
買取相場の変動で買取価格表通りに換金できない場合がある
もう一つの買取価格表が存在する

全てが分かりにくい表記になっているため注意が必要です。

それでは各項目について詳しく見ていきましょう。

キャンペーン等による増額分は対象外

換金ナウはキャンペーン等による増額分は対象外

赤枠の文面を確認して頂ければ分かると思いますが、キャンペーン分のポイントは無効になります。

そのため、ドコモ、au、ソフトバンクで不定期に開催されるiTunesコード増量キャンペーンや割引キャンペーンでお得に購入したコードであっても、実際には、購入時に支払った金額で買取金額を計算されるため、キャンペーンで高額なコードを買えば買うほど利用者は損をする設定になります。

例として10%分増量キャンペーンで計算してみましょう。

10,000円のコードを購入した場合、10%分増量キャンペーンが適応され11,000円のコードになります。

本来、額面での計算になるため11,000円のレートで計算しなければならないのですが、換金ナウでは、増量分を度外視した10,000円の計算で買取金額を決めています。

増量分は全て換金ナウの利益になりますので、この点においてはかなり悪質と言えるのではないでしょうか。

買取相場の変動で買取価格表通りに換金できない場合がある

換金ナウでは買取相場の変動で買取価格表通りに換金できない場合がある

申込フォームの前にある注意事項に次のような文面が記載されています。

「買取する商品の買取レートは常に変動しているので、お客様の判断で先に購入いただいても、その時の市場レート次第では、買取価格表の買取レートで買取できないことがあります。」

そのため、買取価格表の設定はまったく当てになりません。

結局は業者のさじ加減で全てが決まると言うことですね。

もう一つの買取価格表が存在する

換金ナウ買取価格表2

換金ナウのホームページにあるコラム一覧の記事から確認しました。

「買取価格の見直しについて」と言うタイトルで別の買取価格表が掲載されています。

買取価格の見直しについて

他の記事も全て確認しましたが、「買取価格の見直し」と題した記事はこちらだけでしたので、今現在、メインで謳っている買取価格表と別の買取価格表を使い分けていることが考えられます。

上記で説明した「買取相場の変動で買取価格表通りに換金できない場合がある」と連動しているかも知れません。

メインの買取価格表は利用者を釣るために使い、実際は「買取価格の見直しについて」に掲載されている買取価格で計算している可能性がありますので、十分注意しなければいけません。

換金ナウの総合評価

最後に換金ナウの総合評価ですが、正直、利用するのは控えた方が賢明だと言えます。

ホームページのクオリティは評価に加えないとしても、換金率に騙し要素のある業者は信用できません。

換金ナウよりも使い勝手がよく、信用できる業者はいくつも存在しますので、そちらを利用した方が良いでしょう。

お金の絡む取引をおこなう以上、少しでも怪しいと感じた業者の利用は控えるようにして下さい。