iTunesで思い出の写真を管理しよう!!

スマートフォン、iPhoneのトラブルで大切な写真を失った方はデータの管理を徹底していると思います。

また、今現座、スマートフォン、iPhoneのトラブルで写真を失った経験がない方でも、データとして管理している写真が一瞬で無くなる事態は避けたいですよね。

水没や故障と言ったトラブルが起こった場合に備え、思い出の詰まった大切な写真はiTunesで管理することをオススメします。

写真が消えたときの不安はiTunesが解消してくれる

写真が消えたときの不安はiTunesが解消してくれる

スマートフォン、iPhoneで管理している大切な写真。

次のようなトラブルが起こった場合、どのように対処しますか?

落下して操作不能になってしまった
水没して起動しなくなってしまった
紛失してしまった

思い出の詰まった大切な写真をスマートフォン、iPhone以外で管理できていますか?

写真などのデータを管理する上で、手軽に利用できるのがiTunesです。

iTunesのアカウントを発行すれば誰でも無料で利用できることから、iPhoneユーザー、アンドロイドユーザーに関係なく絶大な支持を得ています。

スマートフォンやiPhoneだけで写真などのデータを管理していると、トラブルが起きたときに対処できなくなりますので、この機会にデータの管理はiTunesでおこないましょう。

iTunesの他にも写真の管理方法は様々です!!

iTunesの他にも写真の管理方法は様々です!!

実際に、一度、写真が消えてしまった経験のある方は、そのときから写真の管理を徹底していると思います。

写真などのデータの管理方法は様々あります。

大きなサービスとしてはiTunesですが、iCloud内で管理しておくこともできます。

他にも、アプリ内で管理しておくこともできますし、スマートフォン、iPhoneとパソコンを繋いでパソコン内に全データを取り込み管理している方もいるはずです。

ですが、iCloudのアカウントを忘れてしまったり、アプリのログイン方法を忘れてしまっては意味がありません。

また、パソコン内で管理するにしても制限のある場合もありますし、動画を上手くアップロードできないということもあります。

写真を含むデータの管理方法は様々ですが、利用する中でどこか不安が残るサービスが大半な中、オススメできるのはやはりiTunesと言えます。

写真をiTunesで管理する方法

写真をiTunesで管理する方法

大切な写真を失うのは本当に一瞬です。

そんなとき、大半の人は「スマートフォン、iPhone以外でも管理しておけばよかった。」と後悔の気持ちを抱きます。

どんなに悔やんでも失った写真は戻りません。

そのため、トラブルに備える意味も込めて、せっかく撮った大切な写真は確実な方法で管理しておきましょう。

利用して欲しいサービスはiTunesですが、Mac、Windowsで利用方法が異なります。

どちらも操作方法は簡単なので、大事な写真をしっかり管理できるように勉強しておきましょう。

写真をiTunesで管理する方法(Mac編)

1. Mac内のiTunesが最新バージョンになっているか確認する(最新でない場合はバージョンアップをする)

2. 写真を保存してる端末とMacをUSBケーブルと接続する

3. 正常に接続できたら「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示されるので「信頼」をタップする

4. 写真Appが自動で開き、「読み込み」画面が表示されます

5. 「選択項目を読み込む」、「すべての新規項目を読み込む」、「全ての写真を読み込む」から必要な項目を選択します

6. 写真の読み込みが完了したら端末をMacから取り外します

写真をiTunesで管理する方法(Windows編)

1. Windows内のiTunesが最新バージョンになっているか確認する(最新でない場合はバージョンアップをする)

2. 端末とWindowsパソコンをUSBケーブルで接続します

3. 「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示されるので「信頼」または「許可」をタップする

4. PC のスタートボタンを選択し、フォトを選択します

5. インポートを選択しUSB デバイスからの順に選択し、インポートする項目と保存先の場所を選びます

6. 写真の読み込みが完了したら端末をWindowsから取り外します

iTunesで写真を管理するメリット

iTunesで写真を管理するメリット

iTunesを利用している全ての端末に同期すれば写真の他にも様々なデータを管理することができます。

また、新しいデータのみを追加でアップできるのもiTunesならではの嬉しいサービスですよね。

容量の大きなサーバーに管理しておくことで安心感もあります。

iTunesよりも手軽な他サービスで写真を管理していたとしても、容量オーバーしてしまったり、サービスを使うためのアカウントも必要になります。

iTunesであれば、普段から利用しているアカウントと同じなので忘れることはありません。

iTunesは少し面倒と感じていた方でも、利便性を考えれば iTunesで写真を管理しておく方が他サービスを使うより賢いと言えます。

大切な写真はiTunesで管理しよう!

大切な写真はiTunesで管理しよう!

全てをスマートフォン、iPhoneで管理していた場合、トラブルが起きた際に予期せぬ事態を招きます。

今までの大切な思い出を残すための写真も消えてしまっては意味がりません。

また、保存する写真の枚数が増えてしまい容量が大きくなると、古い写真を消さなければいけないケースも考えられます。

大切な写真を管理しているからこそ、スマートフォン、iPhoneは大切に扱っていると言う方でも、トラブルを100%回避することはできません!

万が一のトラブルに備え、写真の管理はiTunesでおこないましょう。