携帯決済で電子タバコを購入する方法

コンビニなどでよく見かける電子タバコ。

人によっては電子タバコに切り替えた、また、切り替えようとしている方も多いのではないでしょうか?

ここで携帯電話の裏技を紹介しますが、実は、携帯決済で電子タバコを購入することができます。

では、一体どのように携帯決済で電子タバコを購入すれば良いのか?

今回は、携帯決済を使った電子タバコの購入方法について紹介したいと思います。

電子タバコは携帯決済で購入できる

電子タバコは携帯決済で購入できる

一時は売り切れが続出していた電子タバコですが、今では落ち着きを取り戻し、様々なネットショップでも取り扱われるようになりました。

そのため、誰でも手軽に電子タバコを購入できるようになったのですが、多くのネットショップが決済種類の中に携帯決済を取り入れています。

その携帯決済を利用することで手軽に電子タバコを購入することができます。

支払いも翌月の携帯電話料金と合算されるため、クレジットカードのような後払い感覚で利用できることから、金銭的にも余裕を持てます。

電子タバコは欲しいけど手持ちの現金を減らしたくないと言った方は携帯決済を利用するのも一つですよ。

携帯決済に対応したネットショップを紹介

携帯決済に対応したネットショップを紹介

携帯決済に対応したネットショップはどこになるのか?自分で調べるのは手間が掛かりますよね。

そこで、携帯決済に対応しているネットショップを下記にていくつか挙げていきます。

どのネットショップを利用すれば良いか分からないと悩んでいる方は一度参考にして下さい。

Wowma!

Wowma!はKDDIが運営しているネットショップです。

電子タバコから日用品や家電など様々な商品を取り扱っています。

会員登録は無料なので利用しやすいですし、携帯電話をauで契約している方はau IDを利用することで簡単に会員登録できます。

大きなメリットとして、Wowma!が付与しているポイントを利用すればよりお得に買い物ができる点です。

普段からWowma!で買い物すれば自然とポイントも貯まりますので一石二鳥と言えますね。

その他にもクーポンが貰えたりとお得なサービスを展開しているので気になる方は、是非、一度チェックしておきましょう。

Wowma!の決済方法

決済方法は携帯決済、クレジットカード、コンビニ決済、ATM決済、スコア後払いなど豊富な種類に対応しています。

数ある決済方法の中から自分に合ったものを選んでいきます。

ちなみに、お店や商品によって決済方法が変わってくるため、Wowma!を利用する際は注意しなければいけません。

買い物履歴をチェックすれば、どの決済方法を選択したかチェックできますよ。

ちなみに対応している携帯決済はドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いの4種類です。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングはヤフーが運営しているネットショップです。

誰でも一度は聞いたことがありますよね?

51万店舗、2億7千万以上の商品を揃えている大手オンラインショップとして絶大な人気を得ています。

100円につきTポイントが1ポイント貯まるため、普段からTポイントカードを使っている方はチェックしておいて損はありません。

ちなみに、1ポイント1円計算で代金の支払いに使うことができますので、少しでも安く買い物したいと言う方はTポイントを上手く利用することをおすすめします。

利用の上限は一か月で10万ポイントです。

ヤフーショッピングの決済方法

ヤフーショッピングの決済方法は、携帯決済、クレジットカード、Yahoo!マネー、代引き決済、モバイルSuica、コンビニ決済、ペイジーと豊富です。

対応している携帯決済はauかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いの3種類です。

ドコモの場合、スマートフォン版ヤフーショッピングのみ対応しているのでドコモユーザーの方は注意しなければいけません。

dショッピング

dショッピングはドコモが運営している公式オンラインショップになります。

ドコモユーザーの中には、dショッピングを頻繁に利用いていると言った方も多いのではないのでしょうか?

約170万点の品揃えで電子タバコだけでなく様々な商品を購入することができます。

dポイントを100円につき1ポイント貯めることでお得に買い物できるのが特徴的です。

毎月10日と20日はポイントが20倍のdショッピングデーが開催されるため、dショッピングデーを狙って買い物すればポイントを楽に貯めれます。

dショッピングの決済方法

決済方法はドコモ払い、クレジットカード、dカード、dポイントの4種類です。

携帯決済はドコモのみですが、クレジットカードを利用すればau、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの方でも買い物が可能です。

ただ、携帯決済を使った買い物をメインに考えるならドコモ以外のユーザーにはあまりメリットがないのも事実です。

楽天市場

楽天市場も電子タバコを販売しているネットショップの一つです。

ヤフーショッピングと並ぶ大手オンラインショップなため、利用したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

ネットショッピングでトラブルが起きた際、楽天あんしんショッピングサービスで対応してもらえるのは嬉しいですね。

色々な電子タバコが販売されているため、これから電子タバコを購入しようと考えている方は一度チェックしておいて損はありません。

楽天市場の決済方法

決済方法に関してはauかんたん決済、クレジットカード、代引き、他にも多数用意されているのですが、出品しているお店によって状況が異なるため事前に確認することをおすすめします。

少し手間が掛かりますが対応している決済種類の確認は必ずおこなうようにして下さい。

電子タバコを購入する際のポイント

電子タバコを購入する際のポイント

電子タバコの種類は色々あるけど何を購入すれば良いか分からないと言った方に向け、電子タバコを購入する際のポイントについて紹介します。

せっかく電子タバコを購入するのですから自分に合ったものを選びましょう。

電子タバコの形状をチェック

電子タバコと一口に言っても、色々な形状があり、人によっては使いやすい形状が異なります。

いくつかの電子タバコをチェックし、自分が使いやすいと感じたものを購入することが大切です。

リキッド充填式と使い捨てがあるため、どちらを選ぶかは十分に吟味しましょう。

メンテナンスが必要かどうか

電子タバコは基本的にメンテナンスが必要不可欠です。

ただ、使い捨て式の電子タバコを利用すればメンテナンスをしなくて済みます。

メンテナンスが面倒と言った場合は使い捨てタイプを利用するのも一つです。

リキッド充填式を使う際はメンテナンスの仕方をしっかりチェックしておかなければいけません。

電子タバコの口コミ

実際に電子タバコを使っているユーザーのレビューをチェックするのも大切です。

理由は「使い心地は良いか?」、「どのような点に注意しなければいけないのか?」を把握できるからです。

ネットショップに書かれている高評価のレビューだけでなく、低評価のレビューもチェックし、購入するかどうかを総合的に判断しなければいけません。

事前に実物を見ておくと尚良しです。

持ち運びしやすいかどうか

電子タバコの大きさも見ておきたいですね。

大きさによっては持ち運びに適さないことも考えられます。

利用する場面をしっかり考えながら大きさも計算に入れ選ぶようにして下さい。

電子タバコを使う上での注意点

電子タバコを使う上での注意点

電子タバコを使う上で注意しなければいけないことがいくつか存在します。

ここでは、どのような点に注意しないといけないか挙げていくので、一度、参考にしてもらえたら幸いです。

ニコチンが含まれているタイプも存在する

電子タバコの中にはニコチンが含まれているものも存在しており、これから電子タバコを始めようと考えている方は注意しなければいけません。

粗悪品が存在する

電子タバコの種類は豊富ですが、中には、粗悪品も一部存在します。

そのため、適当に電子タバコを購入するのではなく、事前に口コミやレビューから情報を仕入れておくことが重要です。

マナーを守らないといけない

通常のタバコと同様に禁煙の場所では吸わない、歩きながら喫煙しないと言った最低限のマナーを守ることも必要になります。

マナーを守らなければ、他人とトラブルを引き起こす可能性もゼロではありません。

電子タバコを吸うと「エアロゾル」と呼ばれる霧が拡散されます。

その中には、様々な物質が含まれており、受動喫煙のリスクがあると言うことも覚えておかなければいけません。

このようなことを踏まえると自分だけの問題ではないため、喫煙における最低限のマナーは守るよう注意しましょう。

携帯決済を利用して電子タバコを購入しよう

携帯決済を利用して電子タバコを購入しよう

電子タバコは携帯決済を使って購入できますが、ネットショップによって品揃えは違ってくるので、その点においては様々なショップを見比べる必要があります。

粗悪品を掴まないためにも、できる限り評価の高い信頼できるネットショップで電子タバコを購入しましょう。

携帯決済はクレジットカードが無くても手軽に買い物ができるため非常に便利な決済方法です。

ただし、利用する際は、携帯決済で利用できる限度額を事前に確認しておきましょう。

最後になりますが、電子タバコを使う際は周囲に配慮することを心がけて頂きたいです。

電子タバコでも嫌いと言う方がいるのはもちろん、受動喫煙のリスクがあるということが理由として挙げられます。

電子タバコを使う上で喫煙者としてのマナーは必ず守って下さい。